忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   
カテゴリー「京都府」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南禅寺のねじりまんぽ (京都市左京区南禅寺福地町)

ねじりまんぽ、斜拱渠で最も有名なものは、南禅寺の入口、琵琶湖疏水の下を潜る煉瓦構造のトンネル部でしょう。これを見る為だけで南禅寺に立ち寄っています。


逢坂山隧道を見学した後、浜大津から京阪京津線で京都市営地下鉄東西線蹴上駅まで移動。
三条通りを上がってすぐの場所にその構造物がありました。早速側面部の斜行煉瓦が見えます。


扁額の雄観奇想。三代目の京都府知事・北垣国道による揮毫です。
煉瓦構造の装飾は細部まで凝った造りで、それが現代にまで生きていることが素晴らしいものです。


訪問したのは平日の夕方でしたが、紅葉シーズンの最中ということもあり人通りが多く、時間も無かったことから写真も満足に撮れず仕舞いでじっくり観察することは出来ませんでしたが、著名な構造物を見ただけでも十分収穫でした。


以下おまけ

南禅寺の水路閣



時間の関係で南禅寺には30分ほどしか滞在できませんでしたが、なんとか水路閣にも訪問できました。このあと三条まで行き京阪で天満橋に移動しています。

2013年11月29日訪問

PR

ORJ愛宕山鋼索鉄道線跡散策のオフ会 (京都市右京区嵯峨清滝)

はじめて「オフ会」というものに参加したのは2007年7月のことで、ORJの永冨さん主催で京都・愛宕山鋼索鉄道線跡の散策というイベントに出席してきました。オフ会の様子はその後ORJ第17号で特集しています。

愛宕山鋼索鉄道線についてはこちら wikipedia 愛宕山鉄道

この当時はまだカメラの知識もなく、設定がおかしい(おそらくISO感度が低いままマニュアルモードになっていたのだと思う)まま撮ってしまったのだと思われ、ノイズの多い写真ばかりが撮れてしまいました。


麓の清滝川駅跡にある解説案内。


麓からは最初は掘割を登ります。


途中から斜面に沿った構造が続き、


いくつかの隧道があります。
(ここは上り下りの交換ができる複線となっていました)


階段状の特徴ある笠石。


ようやく山頂駅へ。


途中に見える京都の街。


山頂駅では永冨さん特製の手作り焼そばを皆で頂きました。

このときに初めてお会いした方といまでも交流があることに感謝です。

2007年7月1日訪問




カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]