忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五能線沿線の花崗岩帯 (深浦町大間越)

2011年に「東日本パス」を利用して五能線リゾートしらかみ号に乗車しているのですが、五能線沿線にも深成岩帯が海岸線に露出している箇所があり、どのような光景か、ということを車窓から写真を撮っています。


五能線が秋田県から青森県に入ってすぐ、大間越駅までの僅かな区間に花崗岩帯が存在します。
五能線自体は海岸線から少し離れた段丘上位を通っているため、101号が並行する海岸の様子を上から眺めることが出来ました。


このあたりは101号パイパスの旧道にあたる場所ですが、花崗岩のややベージュ色の岩石がよく見えました。

  
実際のところ、ほぼ岩石海岸もしくは礫海岸であったため、海府浦とままた違った光景が見られるようです。


地質図naviより
桃色の箇所が花崗岩帯。地質的には阿武隈花崗岩に分類されるようで、棚倉構造線を挟んだ海府の領家花崗岩とは年代的にも異なる深成岩のようです。


カシミール3Dより

2011年7月14日乗車

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]