忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

丹荘駅の駅便 (神川町植竹)

昭和6年の国鉄八高線児玉-倉賀野間開通に伴って新設された丹荘駅。近年まで有人駅であったということもあり、当時の木造駅舎が雰囲気よく残されている駅の一つです。


赤い瓦屋根が目立つ駅舎は、典型的な田舎駅の装いといったところでしょうか。電話ボックスの存在も良い味わいです。


駅舎の隣に別棟で建てられた駅便所。これが今回の主役です。駅が新設された昭和6年当時から存在する、駅舎と似せて作られた小さな便所建築。どうやら駅舎の外とホーム、線対称にどちらからも利用できる構造のようです。


便所 LAVATORY


建物財産標

便所1号
昭和6年


掃除が行き届いているのか、汲み取り式ですがとても清潔感があります。


さすがに構造が男女共用とあって、駅舎の反対側に町が設置した公衆トイレがありました。

以下おまけ。


すぐ北側にある「鬼石街道踏切」傍には、丹荘村(当時)道路元標が残されています。

 2013年1月23日訪問
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]