忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛騨街道地蔵峠と新地蔵峠と折橋峠 (木曽町新開)

飛騨高山と伊那とを結ぶ一般国道361号のうち、木曽谷の福島と開田高原との間にある地蔵峠は国道がバイパス化され、峠部をトンネルで貫く快適な2車線道路が開通しています。


カシミール3D(1/200,000)より 一部加筆 水色線が街道筋である旧道、橙線が1987年開通のバイパス。

本来の地蔵峠が361号バイパスによって位置が変わったにも関わらず、新地蔵トンネル(新地蔵峠)となっています。


カシミール3D(1/50,000)より
その新地蔵トンネルの位置に相当する旧道として折橋トンネル(折橋峠)がありました。本来であれはバイパスは新折橋トンネルとなるべきだったのでしょうか。


新開の小字である折橋村から名づけられた、本来の折橋峠に位置する「折橋隧道」は、新地蔵トンネル開通に伴い閉鎖されています。


余談ですが扁額の「隧」の字が「墜」を修正したものになっていました。これ自体、隧道を墜道とする用法もかつてあったので間違いではないようなのですが、隧の字に合わせたのでしょう。

 
街道が道路となり、さらに新しい高規格なパイパスになったとしても、かつての街道筋の峠の呼び名そのものが受け継がれる例はこの地蔵峠に限らず多いようです。

2013年5月19日訪問
 
以下おまけ


地蔵峠旧道の筋には、二本木の湯という国内でも有数の炭酸ガスを含有する炭酸水素塩冷鉱泉があります。福島の街道筋の湯として古くから親しまれてきた鉱泉とのことです。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]