忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

一般国道45号の東端 (岩泉町小本茂師)

今年(2014年)の8月に陸中沿岸北部、おおよそ八戸より釜石までの国道45号を走行しましたが、本州で最も東を通る国道45号のなかでの東端を通る箇所を調べてみました。


岩手県入りしてすぐ種市付近での案内看板。隣県である仙台まで375kmという距離が、陸中海岸の地形的特徴と道路との関係性を示しています。

以下google mapより


国道が最も東寄りの位置を通るのは小本の付近、位置的には東経141.9785になります。


残念ながら「本州最東端の国道」などという案内はありません。
良く見ると旧道らしき線形が見られますので、「線形改良で国道の東端がさらに東に寄った」のでしょうか。


おまけ。この位置は宗谷岬とほほ同経度です。(若干宗谷岬が西に位置・東経141.9357)
本州最東端である陸中の魹ヶ崎は、最北端の宗谷岬よりも東に位置しているということです。

2014年8月12日走行

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]