忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関越自動車道上里SAに設置された非常電話BOXの案内標識フォントの違い(上里町五明)

高速道路などの自動車専用道路では等間隔で非常電話が設置されており、非常電話(116の2)という案内標識が掲示されています。

 
関越自動車道上里SA(下り)でみかけたBOXなのですが、実は正面と左右との面が微妙に異なっていました。受話器の形が違うのですが、「非常電話」のフォントも微妙に異なっていました。


右側の面。「電」の雨冠の処理が横棒で略されています。日本道路公団標準文字、「公団ゴシック」「高速道路フォント」とよばれる、高速道路上での案内標識に認識性を求めた当時の道路公団独自の字体です。


一方の左側の面では、雨冠が縦棒で略されていました。これ以外にも微妙な違いが確認できます。似て非なるものでしょうか、おそらく標識メーカーのオリジナルなのでしょう。


もう一箇所のBOXはすべての面が同じフォント(日本道路公団標準文字)でした。



近年は上記の日本道路公団標準文字が一般的なフォントである「ヒラギノ角ゴシック」に変更されています。一文字ずつ手作業でデザインされる文字の継承が出来ないということが問題の一つのようです。


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]