忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

久平橋 (新潟市北区新崎) #大正國道10号

大正9年の旧道路法による国道10号線(日本橋-高崎-善光寺-十日町-小千谷-新潟-秋田 現在の17-18-117-17-8-7のルートに相当)の銘が残る橋梁が、新崎の新井郷川に架かる久平橋に現存していました。おそらく新潟県内では唯一のものと思われます。


沼垂より新発田へ続く新発田街道、旧7号(現新潟県道3号)にあります。

 
花崗岩の親柱には久平橋と刻まれています。

 
コンクリート桁橋。欄干には、コンクリートと鋼管製。幅員は6mといったところでしょうか。


もう一方の親柱には「國道十号(号乕)線」と刻まれています。

 
築年がありませんが、おそらく昭和10年前後でしょう。
新崎を含む旧北蒲原郡濁川村周辺の新発田街道改築は、周辺から比べると早かったようです。


昭和初期には、多くの橋梁が永久橋に改築されているのですが、この久平橋のみが現在まで残ったのは、新新バイパスの存在と現在の交通事情にも対応できたことによるのもなのでしょうか。

2017年8月25日現在

関連する記事


PR

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]