忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西田川郡温海町役場新設移転に伴う羽越線複線新線対応アンダーパス (鶴岡市温海戌) #暫定単線

旧温海中学校跡地へ1993年に移転した西田川郡温海町役場(現鶴岡市温海庁舎)は、羽越線の傍にあるために鉄道を潜る形で、庁舎駐車場から旧7号へ出ることのできるアンダーパスがあります。

 
庁舎側からの一方通行での運用のようです。


国土地理院空中写真より(1977)
旧温海中学校のグランドがあった場所に、現在は役場庁舎および駐車場があります。


庁舎駐車場側より。駐車場より退出する一方の表示があります。
さてこの構造物の特異なポイントなのですが、


google earthより
アンダーパスのコンクリート構造が、鉄道(単線)よりもずっと大きなもの(複線)になっていることです。




鉄道に対してアンダーパスのコンクリート覆部が長いため、上部に空間があります。


その答えなのですが、羽越線の複線化事業が凍結中止となった小岩川-あつみ温泉間の新線(複線断面の宮名トンネル)に接続できるようになっている構造であるということです。

 
この用地のすでに国鉄→JRの用地となっていて、そこを行政として公用地扱いで使用しているといったところでしょうか。鉄道信号が、将来の複線化を見越して少し離れた場所に設置してありました。

 
あつみ温泉駅側の複線新線用地は空いているままです。


羽越線の複線化工事が中止になったのが1983年ですが、その時点で宮名トンネルは完成しています。温海町庁舎の竣工は1993年で、アンダーパスも同時に設けられましたが、このタイミングで将来の複線新線切り替えに備えた構造物が建設されていたことになります。

ただし現在も新線への切り替えは実現していません。

2018年9月12日撮影


PR

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]