忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北陸線旧線を転用した車道隧道 (敦賀市刀根および南越前町山中)

北陸線の旧線に、現在は車が通行できる道路となった鉄道の廃線隧道がある、という記事を子供の頃何かの本か図鑑かで見た記憶がありました。

それから暫く経ってから、ようやく敦賀に自動車で訪れる機会が出来たのはもう20年以上も過ぎた2007年のことでした。

※助手席、ウインドウ越しからコンデジでの撮影ですので、写りもあまり良くなく数枚しか撮っていなかったようです。


北陸道とほぼ平行する木之本から敦賀までの旧線「柳ヶ瀬線」の柳ヶ瀬隧道。木之本側からこの日は走行しています。


明治15年という鉄道黎明期、かなりの初期に建設された石積隧道の坑門がそのまま利用されているとのことですが、扁額に関しては後付されたのでしょう。「柳ヶ瀬トンネル」とありました。


ゆるやかな曲線を描く片勾配(刀根方面に下る)であったと記憶しています。



敦賀駅の東側、北陸隧道の旧線である山中越えも同じ日に通り抜けています。


これは山中隧道の敦賀よりだと思いますが、距離の割に信号制御の無い隧道でした。交通量そのものは少なかったと記憶しています。


これは伊良谷隧道でしょうか。カーブを描いて見通しの悪い隧道のためか、信号による交通制御をしていました。


鉄道の廃線跡にある隧道構造物を利用した車道はめずらしいものではないのですが、そのまま転用した延長のある隧道はこの柳ヶ瀬線および山中越えぐらいでしょうか。昔見て知った場所ですが、実際に体感して非常に不思議な感覚を持ったことを覚えています。

検索すればいろいろな詳しい情報が得られますが、それを踏まえてあらためてもう一度時間をかけて巡ってみたいものです。

2007年10月14日訪問

関連しているかもしれない記事
芦谷セット・羽越線旧線構造物の道路転用



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]