忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

信越線戸草隧道 #暫定単線 (信濃町富濃)

信越線のうち、官設鉄道として建設された直江津から高崎までは比較的古くから開通した区間(明治26年全通)ですが、当時の設計での隧道は寸法の問題等電化に対応できないことから、直江津-長野間の直流電化にあわせて隧道の区間には並行して新線が建設されています。


古間駅を長野方面に出てすぐの場所にある戸草隧道。昭和41年の電化に伴い、旧隧道の傍に新隧道が建設されています。


旧戸草隧道。鉄道黎明期の明治21年に開通した歴史ある隧道で、現在は町道として道路転用されています。


煉瓦+石巻立の重厚な構造。ナトリウムランプも相まって独特の雰囲気を醸し出していました。


電化によって新設された現戸草隧道ですが、


複線規格の構造でありながら単線として使用されています。


重要な幹線である信越線も全線で複線電化が計画されていたのだと思いますが、直江津-長野間に関しては部分的な複線化に終わっています。

いわゆる国鉄再建法による新規建設の凍結の影響なのでしょうか、新潟県および長野県には数カ所、幹線の複線化が凍結され、複線規格の構造でありながら単線という「暫定単線」が存在します。


場所はこちら

大きな地図で見る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]