忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中央自動車道の線形改良による廃止区間(上野原市大椚)

昭和44年開通と日本の高速道路網の中でも黎明期に建設された中央自動車道上野原ICと談合坂SAを挟んで大月JCTまでの区間。その線形の悪さから事故や渋滞に悩まされ、平成15年に上り線に3車線の新線の開通、下り線も登坂車線を含めると4車線、計7車線への改修が行われています。

談合坂SA(下り方面)手前のS字カーブ改修区間には、改修前の本線に側道から侵入出来る場所があり、元「高速道路」を歩くことが出来ます。



10年前まで元下り線部の登坂車線+本線3車線の区間だった場所です。
高速道路であったこともあり、路面は非常に綺麗で平坦を保っていました。
左のフェンスの向こうは現本線になります。右側のフェンスの向こうは中央道の側道になるようです。


東側(上野原方面)を向くと、廃止区間の脇を走る側道が本線に合流するような形にみえますが、これは元上り線の場所を一般道にしたようです。


談合坂SA寄りはフェンスで遮られていました。



NEXCO中日本の銘が入った不法投棄禁止の看板もありました。


側道よりフェンスで区切られた廃止区間を望む。


中央道建設当初からある跨道橋からの眺め。フェンスの内側は資材置き場のようです。


談合坂方面の合流部。これを見る限りでも、旧線の線形が急カーブであったことがわかります。


高速道路の線形改良による廃止区間は名神高速にもありますが、この場所は直接一般道として進入することが可能な稀有な場所です。

場所はこちら


大きな地図で見る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[09/15 Jack]
[09/08 名無しのリーク]
[08/19 情報漏洩]
[08/04 名無しのリーク]
[06/21 名無しのリーク]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]