忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紀勢線大泊駅の駅便 (熊野市大泊町)

紀勢線一周の乗り鉄で途中下車した駅の一つ、大泊駅。

昭和31年に紀勢西線が新鹿駅まで延伸された時に開業をしていますが、その後の昭和34年の紀勢線全通を経て沿線には開業当時の駅舎が多く残っています。


大泊駅のすぐ奥には、先日開通した近畿自動車道紀勢線に並行する一般国道42号熊野尾鷲道路が見えました。直ぐ近くに熊野大泊ICがあります。


当初は有人駅であり、駅舎の中もそこそこ広く、窓口があった場所は新し目のシャッターが取り付けられたままになっていました。大泊は大きな町ではないのですが、幹線の駅らしい佇まいが残っています。


決して小さくは無い木造駅舎。その駅舎の横に駅便が横づけで設置されていました。


屋根や外壁、扉や窓の様子から、駅舎と同時に建築されたものでしょう。


「朝顔」はもう一つあったのでしょうか。


汲み取りのようですが、清掃は行き届いているようです。  


建物資産標 鉄 03-1301 昭和30年12月


少し特徴的な駅銘がありました。
最後に開通した区間には、似たタイプの駅舎が多く残っているようです。

2013年12月1日途中下車



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]