忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北陸道新潟西インターチェンジの構造 (新潟市西区立仏)

2014年になりました。本年もどうぞご愛顧の程、宜しくお願い致します。

新潟市内での所用を終え、北陸道に流入しようとして新潟バイパスを西行し、新潟西インターチェンジへ向かっていたのですが、


「新潟バイパスを西行して、新潟西インターチェンジら日本海東北道・磐越道方面には流入できない」構造になっていたことを気づかずにいました。


北陸道新潟黒埼IC~新潟西IC間が、一般国道116号新潟西バイパスとして「一般道」に降格となったことは有名ですが、現新潟西バイパスが完成(新潟バイパスと接続)した1989年に、料金所を伴う新潟西インターチェンジが新設されています。



地理院地図より。

新潟黒埼インターチェンジ(右上)と比べ、新潟西インターチェンジは新潟西バイパスとの連絡路ような構造になっています。




大きな地図で見る

ストリートビューより。「高速道路」という標示は新潟市周辺独特のもののようです。

新潟西バイパスの右車線から北陸道に流入する格好なのですが、そもそもの需要が関越・北陸方面への流入であるため、最初から日本海東北道・磐越道方面への連絡が想定されていないのでしょう。

実際のところ、当初の高速道路網計画(新全総)では日本海東北道の計画はありませんでした。
(日本海沿岸縦貫自動車道という名称で1987年の四全総に初めて計画となる)


新潟西インターチェンジ以北の開通は、1994年の新潟亀田インターチェンジまでの区間開通および新潟中央ジャンクションでの磐越道との接続で、新潟西インターチェンジの新設時では必要無い流入路ではありました。
(その後、新潟西バイパスの東行き・小新方面から日本海東北道・磐越道方面への流入路が設置されています)


「新潟バイパスを西行して、新潟西インターチェンジから日本海東北道・磐越道方面には流入できない」構造、実際のところほとんどの人は気にすることもない程度に需要は無いのですが、全国的にも先進して発達した新潟市のバイパス網、および高速道路網の歴史の中に埋もれたことなのかもしれません。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[09/15 Jack]
[09/08 名無しのリーク]
[08/19 情報漏洩]
[08/04 名無しのリーク]
[06/21 名無しのリーク]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]