忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

木本隧道・鬼ヶ城歩道トンネル【前編】 (熊野市木本町) 

(紀勢線大泊駅の駅便の続き)


大泊駅で下車をして向かったのが、南紀の煉瓦隧道の一つである木本隧道でした。


一般国道42号を木本の町方面に進み、その手前にある名勝天然記念物「鬼ヶ城」の崎を潜る隧道があります。

現在の道路は昭和42年に竣工した「鬼ヶ城トンネル」ですが、その山側(右)に逸れる道の先に木本隧道があります。



とても狭小な場所にその隧道はありました。
木本町側(西)から大迫方向(東)への一方通行となっているようです。


大正14年に竣工した木本隧道。
側面の煉瓦、ピラスターの装飾や迫石・要石、どれをとっても素晴らしい構造が現在に引き継がれていました。


木本隧道の扁額。当時の三重県知事山岡国利による揮毫です。


この509mという延長ですが、当時の道路隧道としてはかなりの延長であり、栗子隧道に続く長さであったとのことです。


入口部にある2003年土木学会選奨土木遺産のプレート。


昭和47年に補強工事がなされたとのことで、当時の様相はほぼ残ってはいないとのことですが、一直線の道が木本の町までつながっていました。



後編へ続く
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]