忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

中央東線旧立場川橋梁 (富士見町落合)

中央東線信濃境~富士見間にある立場川の谷を跨ぐ、「立場川橋梁」の旧線トラス橋(ボルティモアトラス橋)が車窓から見えるのですが、実際に間近からも見ることが出来るので夏に訪れてみました。


中央東線の車窓より撮影。(2013年1月27日)
この旧線橋梁は中央道からも見ることが出来ます。


8月に橋梁の真下を訪れてみました。
明治37年に建造され、現在の複線新線が完成する昭和55年まで現役で使用された鉄道遺産の一つです。

 
複線化による新線の現立場川橋梁。


ピン結合のプラットトラスとガーダー桁を組み合わせた橋梁が、道路の真下から観察することが出来ました。


道路の真上はガーダー桁となっています。



道路から一段下がって、トラス部と現橋梁。




近代化の産業遺産ともいえる明治期の遺構を間近に見ることが出来ます。

2013年8月3日訪問

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]