忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

津軽湯ノ沢温泉郷・秋元温泉 (平川市碇ヶ関)

2011年の7月に「東日本パス」を利用して青森方面に出かけた際に、湯ノ沢温泉の秋元温泉に立ち寄りました。

残念ながら2012年9月を以て閉館となったのですが、非常に特徴ある硫黄泉であったことをよく覚えています。


この日は朝一番に弘前を出て、津軽湯の沢駅から歩くこと30分ほどで秋元温泉旅館に到着しました。
朝早い時間(8時前)であったにもかかわらず立ち寄りを気持ちよく受け入れていただきました。


混浴の浴槽にはややグリーンの白濁した硫黄泉が注がれています。


浴室内の飲泉枡とでも言うのでしょうか。
程よく苦い湯でした。


写りが悪いですが効能や泉質に関する能書。

小雨が降る中、すこし汗ばんだ体がすっかりさらさらになって秋元温泉を後にしました。
このあとイザベラバードの通った明治10年開鑿の明治新道矢立峠(その後明治25年に開鑿される旧7号・明治国道41号・大正国道5号とは別)を歩き、道の駅矢立でも温泉に浸かったあとバスで大館駅に向かっています。



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]