忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

渡良瀬橋 (足利市田中町)

森高千里の曲タイトルで知られ著名となった、足利市内を流れる(正確には足利町と山辺村とを分かつ)渡良瀬川に架かる「渡良瀬橋」ですが、曲からイメージされるような印象とまた趣が違ったトラス構造の機能美のような橋梁が架けられています。


昭和9年竣功の6連ワーレントラス橋。


歩道部は昭和39年に追加されたもの。この歩道橋の西側(上流部)には遮るものが無いことから、森高千里本人が見たイメージから詞がつくられたとか。




橋台には石組構造が用いられていますが、これは最初の明治35年に架橋された初代渡良瀬橋のものとのことです。

  
近寄ってみると、アーチ部に隧道でいう中央の要石や迫石で構成されています。


一つ下流側にもブレースドリブ・タイドアーチ橋の「中橋」(昭和11年竣功)がありますが、レポはまた後日。

2014年4月5日撮影


大きな地図で見る



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]