忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明治新道天田峠 明治国道20号・大正国道11号・一級国道8号 (津幡町九折/小矢部市安楽寺)

(旧北陸線倶利伽羅隧道/現一般国道8号倶利伽羅トンネルのつづき)

加賀と越中とを隔てる北陸道の古道倶利伽羅峠は、明治大帝巡幸の際に北側にある天田越を明治11年に荷車道として開鑿しています。これが天田峠の明治新道となるもので、昭和7年に改修を受け昭和42年まで国道として北陸を結ぶ自動車道として位置しました。


峠そのものは急峻なものではないのですが、幹線国道の「旧道の峠」らしさが非常に感じられる良い道でした。昭和7年の改修で幅員7mに拡幅されたこともあり、その時点での道がそのまま現在に至っているようです。


麓の「九折・つづらおり」の村から登る道。視界の開けた峠道です。


すぐに峠のサミットへ到達します。


この先は富山県。
昭和の改修で10mほど切通されています。


サミットを過ぎ石動側へ緩やかに下っています。
玉石の法面に旧道の味わいが出ています。
落石除けに古レールが使用されていました。北陸線旧線のものでしょうか。


縣界の標石がありました。


昭和の改修での設置でしょうか。



天田峠改修碑。
明治大帝巡幸に際して明治11年に天田峠を開鑿したこと、昭和7年に改修をしたこと等が刻まれています。

県境としては十分すぎる規格の峠道。北陸を繋いだ自動車の大動脈であったことを想像させる道でした。

 
カシミール3Dより

2014年4月12日訪問

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[09/15 Jack]
[09/08 名無しのリーク]
[08/19 情報漏洩]
[08/04 名無しのリーク]
[06/21 名無しのリーク]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]