忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

三岐鉄道北勢線明智川拱橋 (いなべ市員弁町下笠田)

(六把野井水拱橋の続き)

三岐鉄道北勢線の土木学会推奨土木遺産として、六把野井水拱橋と共に認定されたのが、すぐ西側に隣接して員弁川の支流明智川に架かる明智川拱橋です。


明智川そのものは小さな流れですが、そこに3スパンのアーチ橋が架けられています。
(径間が3ですがめがね橋と呼ばれているようです)



大正5年竣功のコンクリートブロック製。


アーチ部や橋脚がブロックで構成されているのが見えました。


大正時代のコンクリートブロック製構造物としては初期のものとのことで、2009年に土木学会推奨土木遺産「北勢線のねじり橋とめがね橋」として認定を受けています。



ちょうど三岐鉄道の車両が通りかかりました。

2013年9月21日訪問

場所はこちら

大きな地図で見る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]