忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

17号綾桜隧道跡 (渋川市上白井桜ノ木)

17号を渋川の町から沼田方面へ向かう途中、綾戸峡の手前で切通しになった箇所を通過しますが、その傍らに「綾桜隧道」と刻まれた扁額のモニュメント的なものがあります。


現在は切り通されていますが、昭和39年までこの場所に隧道が存在しました。


綾桜隧道の扁額が残され、その下に解説があります。


明治34年に掘削された隧道は、大正年間に拡幅され、昭和39年の17号改良によって開削されたとあります。日本橋より新潟港に至る明治国道8号の路線として開鑿された隧道でした。(但し明治34年当時では清水峠が事実上廃道化しており、上越国境の通り抜けは不可でした)

さてこの「綾桜」という名称ですが、敷島村大字棚下字"綾"戸と白郷井村大字上白井字"桜"ノ木(いずれも現渋川市)から付けられた名称のようです。

場所はこちら

大きな地図で見る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]