忍者ブログ

第三渡辺ふれあい文録

おでかけ日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥取砂丘 (鳥取市福部町湯山砂丘)

2010年の2月にふと思い立って鳥取砂丘へ出かけています。山陰といえども2月末となると冬の時雨模様から春の陽気に移り変わる時期で、日本海側の気候といっても全く違うもので非常に天候に恵まれた日でした。


中国山地の風化花崗岩を運ぶ千代川の流れが日本海に到達し、その砂を陸側へ堆積させる波浪と季節風との相乗効果で鳥取砂丘は形成されました。


砂丘地としての鳥取砂丘は国内では第二の規模。最も規模が大きいのは下北半島東通りの猿ケ森砂丘ですが、殆どが防衛庁の敷地となっているため実際に訪れることが出来ない場所のようです。(2010年7月に付近を走行していますが、砂防林に囲まれ様子をうかがうことは出来ませんでした)

  
堆積の順番に砂丘列が形成され、その間には窪地(砂丘間低地)があるのも鳥取砂丘の特徴のようです。第二砂丘の「馬の背」登頂など、時間の許す限り砂丘を散策しています。


おまけ。
鳥取駅から山陰線を東行し、浜坂駅からキハ181系時代の「はまかぜ」に乗っています。
ヘッドマークは鳥取砂丘のイラスト。「カラカラ」と奏でる独特のアイドリング音であるディーゼルエンジンサウンドを堪能しています。この車両は現在ミャンマー国鉄に譲渡されているそうです。

2010年2月21日訪問


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

twitter

P R

アクセス解析

最新コメント

[01/29 誰かさん]
[07/11 わたなべ]
[07/11 いしぐろ]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 第三渡辺ふれあい文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]